none
検索する

PRODUCTS製品情報

FISHING INFO釣り情報

D.Y.F.C

NEW AGE

NEWS

  • INFORMATION
  • TIMELINE
  • 重要なお知らせ

DAIWA BRAND

  • VISION -ビジョン-
  • TECHNOLOGY -テクノロジー-
  • HISTORY -ヒストリー-
  • CATEGORY BRAND -カテゴリーブランド-
  • NETWORK -ネットワーク-
  • CM VIDEO -CM動画-

SUPPORT

  • お客様センター
  • 営業所一覧
  • お客様の声WEBアンケート
  • オーナーズサポート
  • アフターサービス
  • パーツ検索システム
  • カスタムサービス

OTHER

  • SITE MAP
  • PRIVACY POLICY
  • SOCIAL MEDIA POLICY
  • GROBERIDE TOP

SOCIAL MEDIA

ページトップへ
画像
タピ匠うどん
確認したい質問をクリックしてください
1日で使う平均的な量はどれくらいですか?
画像
Q 1日で使う平均的な量はどれくらいですか?
A
60ccのカップ1杯でご利用いただいているお客様が多いようです。料理と同じである程度の分量で炊き上げたほうが、ウドンの出来栄えは良く、その点で粉60ccは適量です。ただ、60ccのカップに水120cc(粉1;水2)うどん状で作りますと、優に1日分以上の出来高になります。皆さん余分に作って持っていかれますから安心量でこの分量でよいとか思いますが、ロスを考えれば40cc~50ccの粉量でも一日の使用分はまかなえます。ポンプ出しの場合は粉30cc水60ccの分量でラップ包みで丁度一日持つくらいの出来高になります。いずれにしても変化の少ないエサですから、連日の釣行などのときは、60cc粉量で作って2日間(特に寒期)は変化しませんし、使用量も賄えると思います。