none
HOME > 製品情報 > 用品 > 磯・防波堤用品 > 底物用品 > 幻覇王クランプピトンII
幻覇王クランプピトンII
画像
強烈に竿が締め込まれても安心!ワンタッチレバーで簡単に竿が外せる!
画像
・完全に竿が入って締めこまれた状態でもレバー一本で簡単に外せる速攻レバー機構搭載。大物とのやり取りにも余裕を持って対応。
・クランプ取り付け適合竿径は22.5~27.0mm
ダブルボルトロック機構固定力UP!
画像・太いピトン径(Φ16mm)とダブルボルトロック機構で固定力がUP
・更に、特殊先端加工によってピトンのローレット部に食い込み固定力UP
広範囲で使用可能
画像・Φ16mmピトンで磯に掘られた小さいな穴にも打ち込み可能。
・ピトン全長を330mmに変更。段差がある磯場でも対応。
・アーム調整ダイアルを使用すれば竿の上下角度調整可能。
各部の名称
画像
ご使用方法ならびにご使用上の注意
 
ピトンの固定
ピトンは磯に垂直にしっかり打ち込んでください。ピトンを左右前後に動かし、ガタが無い事を確認してください。
画像
 
本体の固定
磯にしっかり固定されたピトンに本体を奥まで入れてください。
竿の方向を決めたら、サイドロックレバーと前ロックレバーの両方でしっかり固定してください。
画像
 
竿の角度調整
本文上下の角度調整は、大小2ケ所のアーム調整ダイアルで行ってください。
画像
 
クランプの取り付け
適合するクランプヘッド【クランプサイズL(取付竿径(mm)∅22.5~∅27.0)】を竿のバット部に取り付けてください。適合サイズ以外は使用しないでください。
1:クランプ締め付けネジをゆるめ、クランプヘッドを取り外してください。
2:取り外したクランプヘッドを竿のバット部の石突のすぐ前に取り付け、クランプテーブルをネジ部に差し込み、クランプテーブルのゴム部分がバット部にあたる方向にセットします。
3:最後にクランプ締め付けネジをしっかりと締め付けてください。
画像
 
クランプの装着
右図のようにクランプは確実に上から押し込みクランプ受けに装着してください。
画像
 
クランプの外し方
クランプを外すには右図のように速攻レバーを上に引いてください。ロッドは簡単に外せます。
画像
幻覇王クランプピトンII
アイテムメーカー希望
本体価格(円)
幻覇王クランプピトンII21,000
※ピトンを打ち込み時には必ずピトンのセンターを打ち込んでください。
※打ち込む時はハンマーであやまって手を打つなどしないよう十分ご注意ください。
※ピトンを磯から抜く時に、手をケガしないようご注意ください。
※竿が割れないように、締めすぎに注意してください。
※クランプ締め付けネジは器具等を使わず手で締め付けてください。必要以上の締め付けは、破損の原因となります。
※クランプ締め付けネジが固着してしまった場合は、ネオベルトを巻き付けるなどしてゆるめてください。
※クランプ締め付けネジを締め付け後、竿にしっかり取り付いている事を確認してください。
※クランプ締め付けネジは、ゆるめ過ぎると抜け落ちます。
※ネジは振動でゆるむ事がありますので、時々点検してゆるんでいる場合は締め付けてください。
※やわらかい素材のグリップに取り付ける場合はコンパクトクランプヘッドの跡が残りますのでご了承ください。
※クランプ下部やクランプ受け内部、速攻レバーに異物が付着していますと、完全に装着できないことがありますので注意してください。
※不意の脱落を防ぐために、実釣中は速攻レバーに尻手ロープや衣類が引っかからないように注意してください。