none
HOME > 製品情報 > 用品 > ヨーロピアンカープ用品 > オプトニック カープセンサーセット
OPTONIC CARP SENSOR SET
オプトニック カープセンサーセット
画像
離れていても受信器(ケーブル仕様)でアタリをキャッチ
糸の動きでカープのアタリを感知する「オプトニック カープセンサー」に受信器とケーブルがセット。釣り座から離れている時にカープセンサーが作動したら受信機が音とLEDの点滅でアタリを知らせてくれる。
セット内容
  • オプトニックカープセンサー:3個
  • 受信器:1個
  • ケーブル:3本(赤・黄・緑)
  • ハードケース
受信機の機能
画像 乾電池を正しく装着し、電源を入れると受信機から“ピー”と音が聞こえ、青色LEDが点滅し、受信機が作動したことを示します。
3個のソケットが受信機の右側面にあり、上から順に赤色ケーブル、黄色ケーブル、緑色ケーブルを接続し、オプトニックカープセンサーと受信機を連結してください。
オプトニックカープセンサーが作動すると、受信機の対応する色のLEDが点燈し、音が鳴ります。
※23A、A23形12V乾電池(サイズΦ10×28mm)1本使用(別売)
オプトニックカープセンサー
画像

■電池取付
本体の電池用カバーを外し、1.5V単5形アルカリ乾電池を2本セットします。電池を取り付けると“ビープ”音が1回聞こえ、LEDライトが点滅します。これで発信機が作動したことが確認できます。確認後、電池カバーを閉めてください。電池を交換する際には本体のスイッチは必ず切ってください。電池はアルカリ乾電池で寿命が長い製品を推奨します。

■アタリ表示用LED
アタリがあった際に発光します。

■点燈用LED
アタリがあった際には約15秒点燈します。もし点燈を早く消したい場合には“V”または“T”ボタンを0.5秒押してください。

■電源スイッチ(O/F)
O/Fスイッチを1.5秒押し続けると向かって左のLEDが点燈し、指を離すと“ビープ”音が1回聞こえるとともに向かって右のLEDが光り、電源が入ったことを示します。電源を切るためにはO/Fスイッチを1.5秒押し続けると向かって左のLEDが点燈し、指を離すと“ビープ”音が1回聞こえ電源が切られたことを示します。

■音量調整(V)
3段階の音量調整が可能です。ボタンを0.5秒押し、指を離すと“ビープ”音が1回聞こえるとともに、向かって右のLEDが光って音量設定が変わったことを知らせます。

■音質調整(T)
3段階の音質調整が可能です。ボタンを0.5秒押し、指を離すと“ビープ”音が1回聞こえるとともに、向かって右のLEDが光って音質設定が変わったことを知らせます。

■プラグ接続ソケット
Φ2.5mmプラグを使用する「ドロップオフセット」または「受信機用ケーブル」が装着可能です。

品名 電源(別売) メーカー希望
本体価格(円)
JANコード
オプトニック カープセンサーセット カープセンサー:単5形乾電池 2本
受信機:単5形状12V乾電池 1本
オープン価格 805964
※カープ用品は淡水専用です。
※「オプトニック カープセンサー」は防水仕様ですが、激しい雨等でずぶ濡れになった場合には、使用後に乾電池装着部のカバーを外して電池を取り外して乾燥させてください。乾電池と本体は暖かく乾燥したところに一晩放置してください。ただし、ストーブやヒーターの上など高温になる場所には放置しないでください。