none
HOME > 製品情報 > 用品 > ヨーロピアンカープ用品 > コーダ マウストラップ チョドフィラメント
KORDA MOUTHTRAP CHOD FILAMENT
コーダ マウストラップ チョドフィラメント
画像
20lb.
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
チョドリグ、ヒンジスティッフリグのハリスに最適なモノフィラメントフロロライン
チョドリグに最適な薄いグリーンカラーのモノフィラメントフロロライン。チョドリグの特徴であるハリスの緩やかなカーブが簡単に作成できる。クセがなくキンクしにくい滑らかさと、フッキング率アップに結びつく適度な張りを兼ね備えた専用ライン。
画像
画像
20lb.と25lbをラインナップ
カラーは水中で目立たないウィードグリーン
チョドリグとは
画像 スイベル+モノフィラメントライン+フックで構成されるリグ。フックに結んだハリスを折り返すことでD型ループが形成され、そのD型ループに小さいリング(リグリング)を装着する。エサはポップアップやワフタータイプの浮力のあるフックベイトを使用し、ベイトフロスで縛ってリグリングに結び止める。モノフィラメントラインはゆるくカーブさせることでフックが適切な方向を向くようになっており、硬いフロロラインが使用される。硬いフロロラインをハリスに使うことでフックが吐き出されにくくなり、フッキング率が向上する。
フロロカーボンラインを使用した「Dリグ」の作り方
画像
画像
1.フックのアイにラインを通し、先を2cmほど残す。
2.ラインを5~6回フックに巻き下げ、フックアイに再度通す。
画像
画像
3.通常ヘアーを作る側のラインにリグリングを挿入。
4.ラインの先端をフックアイに通して「D」の形を作る。
画像
画像
5.適切な「D」の形を作成した後、ラインが抜けないように端面をライターで丸めてコブを作る。
6.使用したいカープベイツ(通常はポップアップ)を仕掛けのリングに装着する。アンカーとして適切なサイズのガン玉もセットする。(写真はフロスでポップアップを巻いた例。
画像
画像
7.ラインのもう一方の端にはスイベル等を接続する。
8.D型のラインに沿ってカープベイツが自然に動く「Dリグ」の完成。
コーダ マウストラップ チョドフィラメント
アイテム 巻糸量(m) メーカー希望
本体価格(円)
JANコード
20lb. 20 オープン価格 198004
25lb. 20 オープン価格 198011