none
PRESSO-LTD AGS 63UL
プレッソ-LTD AGS 63UL
AGSならではのメリットを生かした小口径多点ガイドのスプーニング専用機
小口径多点ガイド化することで、従来よりラインがロッドに沿うためロッドのネジレを最小限に抑え、よりシャープで抜けの良いキャスティングフィールを実現。また、ラインスラックが少なく、思い通りのトレースラインを引けるのでヒットポイントを的確に攻められる。そして、引き抵抗の少ないエリアスプーンでさえも動きが手に取るように判り、低活性時のショートバイトも確実に捉える高感度掛け調子モデル。
高田テスターによるインプレッションを動画でご紹介
PC版コードfRmfqkQIqdo%3D
SP版コードOREC1GlBN9c%3D
440
高さ360
 
DAIWA TECHNOLOGY
-軽さと感度のエアガイドシステム「AGS」
画像ダイワのロッドの進化は軽量化の歴史と言っても過言ではなく、リールシートなどの細かなパーツ1点1点までその時代で可能な限りの軽量化を追求し、時代を切り拓いてきた。そして、2010年、ついに悲願とも言うべきガイドの軽量化が実現したのだ。それが、“AGS=エアガイドシステム”である。

このガイドの最大の特徴は、素材にカーボンを採用したことである。宇宙・航空産業からきた素材であるカーボンは、軽量かつ高剛性で、ロッドの代表的な素材となっているのはご存知の通りである。だが、そのカーボンをガイド形状に加工するのには特殊な技術が必要であり、カーボンの加工をお家芸とするDAIWAの高精度加工技術を持ってしても、長年の時間を要し、そして2010年、ようやく実現に至ったのである。

併せて、ダイワは独自に実釣に即した形状を模索しオリジナルのチタンフレームを完成させた。チタンは一般的なルアーロッドに使用されるステンレスより軽く強い素材であり、白金(プラチナ)や金とほぼ同等の強い耐蝕性を持つ。海水にも高い耐蝕性を示し、軽さ・強度・耐久性おいてガイド用フレーム材として最適な素材のひとつなのである。次にリング素材であるが、チタン材の板厚を極限まで薄くした極薄リングを開発して徹底的な軽量化を図り、カーボンフレーム・チタンフレームにそれぞれ装着し、同サイズ最軽量を実現した。

このガイドシステムに搭載するガイドは3タイプ。カーボンフレームにチタンリングを組み合わせた「CT」、カーボンフレームにSiCリングを組み合わせた「CS」、チタンフレームにチタンリングを組み合わせた「TT」の3タイプがあり、フィッシングスタイルや釣法に合わせ、適材適所に搭載している。

DAIWA TECHNOLOGY
-SVF COMPILE-X GRAPHITE(SVF コンパイル-X グラファイト)
画像
画像
画像

ノーマルカーボン

HVFカーボン
SVF COMPILE-X
GRAPHITE

常識をはるかに凌駕した究極の感度・軽さを追い求めてたどり着いた異次元のブランクス。グラファイトシート内のレジン(樹脂でツナギ材の役割を果たす)量を理想的にコントロールすることで、感度・軽さ・パワーですでに頭ひとつ抜けていたブランクス=SVF GRAPHITE、それをさらに突き詰めたのがこのCOMPILE-Xで、極限にまで削減されたレジン量は、単位面積あたりのグラファイト繊維密度を飛躍的に増加させ、未体験の筋肉質ブランクスをもたらした。感度・軽さ、そしてパワーにおいて、ロッドの常識を根底から覆すダイワ最先端の素材である。



画像


プレッソ-LTD AGSシリーズの使い分け
品名特性対象エリアメインルアー特化機能
60XUL

オールラウンド系
スプーニングロッド

オールラウンド

マイクロスプーン

穂先のチューニング

55XUL

テクニカルスタイル
ショート&ライト

小型大量放流ポンド

マイクロスプーン

センサーオートマ穂先

63UL

オールラウンド系
スプーニングロッド

オールラウンド

マイクロ~小型スプーン

小口径多点ガイド仕様

74L

ロングディスタンス
スペシャルティーモデル

大規模ポンド

スプーン・中型プラグ

ブランクス軽量化

画像画像画像
プレッソ-LTD AGS 63UL
標準全長
ft.(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
ライン
(ナイロン)
ルアー重量
(g)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
6'3"
(1.91)
298971.37.91.5-2.50.8-3.59778,500