none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(オフショア) > ベイジギング・ベイキャスティング > ソルティガ BJ(STANDARD)
SALTIGA BJ(STANDARD)
ソルティガ BJ(STANDARD)
66XHB
66XXHB
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
シーバス・タチウオ・青物等が標的のチタンガイドモデル。
粘り強いブランクでライトジギング全般をカバー。
■66XHB
150gまでのジグで大型マダイや小型青物を狙うモデル。ライトラインで楽しむスリリングなベイジギングの醍醐味をそのままに、極限の世界までアングラーを導くベイジギングパワーロッド。大型マダイや小型青物をターゲットとし視野に入れながら、よりライトなラインでの攻略を可能とし、糸立ち・ジグアクションの向上を実現した。

■66XXHB
「ベイジギング」シリーズ最強のパワーロッド。中型青物までを視野に入れながら、よりライトなラインでの攻略を可能とし、糸立ち・ジグアクションの向上を実現した。ソルティガ伝統の粘強肉厚ブランクに操作性・パワー・感度の向上をもたらすX45を採用。バット部には不意の大物の強烈なファイトにも驚異のリフティングをサポートする3DXを搭載。
DAIWA TECHNOLOGY

■3DX(※66XXHBのみ)
3DX=3軸クロスとは、3方向からの力を均等に受け止めて作用する3軸織物のカーボン。正六角形が並ぶ構造のクロスはあらゆる方向からの力に対して同じ力を持つため、優れた形状復元力を有する。ロッド本体をストッキングのように覆い、キャスト時のブランクスの歪みを抑えるとともに、優れたリフティングパワーを発揮させる。
3DXのさらに詳しい説明はこちら▼

■X45
ロッドは操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
X45のさらに詳しい説明はこちら▼

■高密度HVFカーボン
ロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現。
カーボンテクノロジーのさらに詳しい説明はこちら▼
■リアグリップ
釣法に応じた専用のリアグリップ形状を採用。ひとつひとつにこだわりが凝縮されている。
搭載機能・仕様一覧
  • チタンフレームKガイド
  • ダブルリング
ソルティガ BJ (スタンダード)
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ジグ重量
(g)
MAXライン
PE
(lb.)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
66XHB 1.98 1 198 145 2.0(2.0)/9.4 60-150 25 84 48,500 942799*
66XXHB 1.98 1 198 155 2.0(2.0)/10.4 90-180 30 84 48,500 942805*
※ロッドに装着する際は、リールシートにリールフットがしっかり勘合するリールをご使用ください。またリールシートをしっかりと締めこんでご使用ください。
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • 竿袋