none
HOME > 製品情報 > ロッド > コイ・カープフィッシング > 琥幻 鯉
KOGEN KOI
琥幻 鯉
15
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
軽快な操作性と豪快なやり取りを可能にする振出鯉竿
細身軽量ロッドに欠かせないダイワ独自のカーボン素材「超高密度SVFカーボン」をベースに、スムーズな曲がりとジョイント部の強度を保つ「V-ジョイント」、ネジレ防止の最適構造「X45」を搭載。野や管理池の大型鯉のパワーにも屈しない強靭な胴と、正確かつ繊細な振込みに貢献する軽快な操作性を併せ持つ競技タイプの本格振出鯉竿。
仕様詳細
画像
画像
先軽感を得られるチューブラー穂先に糸がらみしにくいからまん穂先を装着。
「波紋」シリーズにも採用されている、軽量化とグリップ力アップを図るための直感グリップ。
画像
画像
尻手環付き下栓。
ネーム部は光沢のあるメタル塗装仕上げ。
画像
画像
立体シールロゴ。
ダイワ独自の技術によって実現した外観模様。鯉=龍を思わせる赤を基調とした鮮やかで独創的なデザイン。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■超高密度SVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、贅肉とも言える樹脂(レジン)の量を減らし、その分カーボン繊維を密に入れてより筋肉質でパワフルなロッドを実現した「高密度HVFカーボン」。さらにレジン量を減らすと共に、ホットプレス製法でカーボン繊維の密着度を高めてさらなる細身軽量化とパワーアップ、シャープな振り抜き性能を実現したのが「超高密度SVFカーボン」。
画像 ■X45
従来構造(竿先に対して0度、90度)にダイワ独自のバイアスクロス(±45度に傾斜したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度を飛躍的に向上させることに成功。穂先のブレを軽減させるのに有効であると同時に、大物の突然の走りや取り込み時の首振りを抑える効果が高く、安心してやり取りできる。
画像 ■V-ジョイント
素材のひずみによるパワーロスが生じがちな節の合わせ部分に、ダイワ独自のバイアス構造クロスを採用。これにより合わせ部があたかもワンピースのようにスムーズで美しいカーブを描いて曲がることでひずみやパワーロスが抑えられ、パワー・操作性・感度が向上。
琥幻 鯉
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
12 3.60 4 104 90 1.1(1.0)/23.0 99 35,000 073844**
15 4.50 5 104 120 1.1(1.0)/23.1 99 39,500 027939**
18 5.40 5 118 160 1.1(1.0)/24.1 99 46,700 027946**
21 6.30 6 118 200 1.1(1.0)/25.1 99 53,000 073851**
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。