none
HOME > 製品情報 > ロッド > 海上釣堀・イカダ・カセ > 海上釣堀 > 専用 > クラブブルーキャビン FL
CLUB BLUE CABIN FL
クラブブルーキャビン FL
画像
製品拡大
MH-350
粘り強く曲がり込む並継ぎ仕様の海上釣堀専用ロッド
細身肉厚設計の海上釣堀専用ロッド。自然の海と同じく、海上釣堀も間違いなく細ハリスの方が食いが良いが、隣とのオマツリを避けるために多少強引なやり取りが必要となる。そんな時にこの粘りが威力を発揮する。継ぎが少ないため、魚が掛かるとロッド全体が綺麗な円弧を描いて粘り強く曲がり込み、ラインへの負担を軽減しつつ魚の引きを吸収してバラシを防ぐ。「X45」搭載により魚に先手を取られずにコントロールし、魚を無駄に暴れさせることなく一気に浮かせて勝負を決めるパワーを兼ね備えた調子に仕上がっている。

■MH-300・・・際釣りにおすすめ。 ショートレングスゆえに取り回しの良さはピカイチ。
■MH-350・・・際も狙えるスタンダードモデル。迷ったらこの1本がおすすめ。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造であり、パワー・操作性・感度を飛躍的に向上させるテクノロジーである。
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。強さと粘りを必要とするロッドに最適な素材となっている。
仕様詳細
画像
画像
パイプシート
食い込みが良くしなやかなグラスソリッド穂先
画像
画像
ライントラブルが少ないKWガイド
グリップエンド部
画像
画像
ネーム部
ダイワロゴ部はカーボン調プリント
クラブブルーキャビン FL
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
適合ハリス
ナイロン
(号)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
MH-300 3.00 3 106 203 1.4(1.2)/13.4 1.5-15 2-8 75 30,000 028868
MH-350 3.49 3 123 230 1.4(1.2)/13.4 1.5-15 2-8 77 31,000 028875
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
■価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。