none
スティーズ 651MLMRB-LM【BLITZ POWER PLUS】
スティーズ 651MLMRB-LM【ブリッツ パワープラス】
乗せ調子でクランキングを極める

中、小型のファストムービングルアーの投げ易さが秀逸な「BLITZ」特有の乗せ調子はそのままに、扱えるルアーサイズとレンジが増加。手元に伝わるルアーの振動を極限まで抑え、一日集中したリトリーブを可能にするクランキングを極めたロッド。“Low Modulus”の採用によりカーボンの軽さとグラスのしなやかさを兼備。クランクベイトを後追いでバイトするバスをしっかりと掛ける。またパラボリックなテーパーをX45技術で締め上げる事で、キャスト時のネジレも抑制。より高精度なアキュラシーキャストが可能となり、シャッドやフラットサイドなどの投げにくいルアーでも、フィネスにアプローチできる。

【適合ルアー:シャロークランク/フラットサイドクランク/小~中型クランク/トップウォータープラグ/シャッドプラグ】

並木敏成は「BLITZ Power Plusは、食い込み重視の釣りにはひとつの完成された形に到達した」とその出来映えを評する。
画像


「絶妙な『巻き心地とリフト力』を味わってほしい」 ― 赤羽修弥

ネーミングが示す通り、このロッドは基本的にブリッツ(651MLRB)がベースです。その絶妙なキャスタビリティーと乗りの良さで、やや小ぶりのルアーのプラッギングに抜群の能力を持っているのがブリッツ、とくに低水温期のシャッディングなどでは、これ以上ないパフォーマンスを演じてくれます。ですが、水温の上昇とともに活性が上がったハイシーズンの元気な魚に対しては、掛けた後のやりとりにやや物足りなさを感じていたのも事実でした。使用ルアーに関しても、少し大きめのクランクベイトを気持ちよく使いたいという希望もありました。そんな発想が、ブリッツにもう少し「リフト感」を持たせたいという明確な目的につながったのです。つまり、ブリッツ譲りのキャスタビリティーと乗りの良さ、そして心地よい巻き心地を持ちながら、魚を掛けた時にしっかりと寄せられる強さを持ったロッドができないか……それが「パワープラス」の出発点だったのです。

この発想自体、実に分かりやすいものでしたが、実際にカタチにすることは非常に難しい作業でした。キャスタビリティーと掛け調子という相反する要素を両立させることは至難の業だったのです。「リフト感」を持たせようとすればバットを硬くすればいいのですが、バットセクションに高弾性素材を用いたり、ファーストテーパーにするとキャスタビリティーに不満が残り、最も重要な巻き心地の面でクランクベイトの振動を伝達しすぎてしまい一日集中したクランキングが出来なくなってしまう。その逆も然りで、ブリッツの乗せ調子、そして最も重要な引き心地を残しながらしっかりしたリフト力を実現することは、本当に難しいチャレンジだったのです。それを可能にしたのがロー・モデュラスというブリッツやライトニングに採用されている素材を用いて繰り返し何本ものプロトのテストを繰り返し納得いく「心地よい巻き心地」を実現することが出来ました。

またキャスタビリティーに関してはX45という技術を用いることでブリッツをも凌駕するキャスタビリティーを実現し、これ以上ないバランスを持ったロッドが出来上がりました。数本の最終プロトなどは、それぞれが「素晴らしい」と感じさせる出来栄えでしたが、その中でもベストと思える一本が製品として世に出ることになったのです。とにかく、掛けた感じはいままでとは別世界。その信頼感十分なパフォーマンスをぜひ味わってほしいですね。D-スクエアクランクなど中型のクランクベイトにはベストロッドだといえ、シャッドにはブリッツ、カバークランキングや中層を引きたければライトニングというように、これで最強のクランキングトリオが誕生したといえます。

DAIWA TECHNOLOGY
■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造であり、高い操作性とパワーの向上をもたらす。
スティーズ 651MLMRB-LM【ブリッツ パワープラス】
標準全長
ft.(m)
継数
(本)
標準
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
ルアー
重量
(oz.)
ナイロン
ライン
(lb)
フロロ
ライン
(lb)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望
本体価格(円)

JAN
コード

6'5"
(1.96)
1 107 2.1
(2.0)
10.9
(12.5)
3/32
-
3/4
6-16 5-12 87 52,500 789530*
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。