none
HOME > 製品情報 > リール > スピニングリール(レバーブレーキ) > 磯・堤防 > 銀狼LBD
GINRO LBD
銀狼LBD
ハンドルノブS交換可
ソルト対応
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
防水の鎧をまとった黒鯛専用機
4代目となる新たなる銀狼LBDは、まさにダイワテクノロジーの集大成。磁性流体「マグオイル」でボディ部に浸入してくる水や異物をシャットアウトする「マグシールド」を搭載し、ZAIONボディによる外圧からの強さに加え、過酷な環境に対する強さも手に入れた。駆動部はハンドルひと巻き100cmの屈強なハイギヤへとグレードアップ。ハンドルも重厚な50mmマシンカットハンドルを採用し、手首を小さく回すだけでクイックに黒鯛との間合いを詰められる。これだけの黒鯛専用チューンを各部に施しながらも、銀狼専用のカーボンハイブリッドスプール、ZAION製ブレーキレバーを導入するなどして、前モデルから10gもの軽量化が図られている。磁力で武装したNEW銀狼LBD。これほどまでに強く、軽く、美しい黒鯛専用LBリールが今までに存在しただろうか。
ダイワの防水・耐久テクノロジー「MAGSEALED(マグシールド)」
■MAGSEALED(マグシールド)
磁性流体「マグオイル」によりローターの回転軸とボディの隙間を密封することで、海水はもちろん塩分を含んだ潮風さえも遮断してしまう画期的な防水システム「マグシールド」。従来、完全防水にするためにはパッキンを使用していたが、特殊オイルで隙間を塞ぐマグシールドは、軽くて滑らかな巻き心地を損なわずに、強固な防水機能を長期間維持させることが可能。空気のすり抜ける隙間も存在しない、この鉄壁の防水構造の採用により、初期の滑らかな回転性能を驚くほど長期間維持することに成功。塩ガミ知らずで、滑らか・軽やかな巻き心地が長持ちするマグシールドは、ダイワが誇る最先端の技術である。

完全に密封されていない一般的なリールの軸受け部は、その構造上どこかにわずかな隙間が生じる。特殊オイルで隙間を密閉するマグシールドは、海水や粉塵だけでなく塩分を含んだ潮風さえもシャットアウトして、塩ガミやサビの原因となる要素を徹底排除。従来にはない高いレベルの防水性を誇り、滑らかな回転を長期にわたって維持。

DAIWA TECHNOLOGY

■AIR ROTOR(エアローター)
ローター革命とも言うべき独特の形状を持つエアローター。独特の最適リム形状により負荷が分散することで、同等の強度で大幅な軽量化を実現。ローターの軽量化は自重の軽減につながるだけではなく、回転レスポンスが向上することにより、リール自体の『巻き感度』にも寄与。新軽量エアローターの採用は、エキスパートも唸らせる、クラスを越えたレスポンスの高い回転性能を実現した。素材はダイワ独自のリール専用ファイバー強化特殊プラスチック「DS4」。

■ZAION(ザイオン)
最大の特色は、比重(軽さ)と剛性。その剛性は金属であるマグネシウムに匹敵するほどだ。汎用樹脂が樹脂にガラスを混ぜて作るのに対し、ザイオンでは強度をさらに上げるための素材としてカーボン繊維が使われており、ゆえに非常に硬い性質を持つ。樹脂ボディは数箇所の簡単な加工を施すだけでいいのだが、このザイオンのボディは成形後にその強度を生かし、金属ボディ同様のフルマシンカットを施して初めて完成する。これにより世界で初めてメタルボディと同等の強度と精度を実現。「軽く・強く・錆びない」理想のリール素材、それがダイワが開発したザイオンである。銀狼LBDはボディだけでなくスプールにもカーボンハイブリッドザイオンを採用。

■ワンウェイオシレーション
スプールを上下動させない「ワンウェイオシレーション」も、ダイワ独自の先進構造。魚が猛ダッシュした際にブレーキをオフにして糸を出すと、ローター、ハンドルが高速で逆転し、一般的なリールではさらにスプールが激しく上下動を繰り返す。このとき発生する運動エネルギーはリールに大きな負担を与え、その振動は竿ブレを誘発する要素となる。そこでダイワは、スプールを動かすギヤの構造を見直し、ローター逆転時に切り離すワンウェイオシレーションを開発。その効果はてきめんで、竿ブレの軽減だけでなく、負荷が軽くなることで逆転のスピードがさらにアップし、レバーを緩めて竿を起こす動作がこれまで以上に素早く行えるようになった。(画像は本製品のものではありませんが機能は同一です)

■UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
材質を吟味し、滑り出し初期の「食いつき現象」を最小に抑えたのがUTD。わずかな過負荷にも敏感に反応し、スムーズに最小限のラインを送り出すことができる。大型が出るような釣り場では思いもよらぬ巨大な外道が竿を絞り込むことも多い。LBリールにとってドラグは保険的な意味合いが強いが、一瞬の対処の遅れが致命傷となる大型魚とのやり取りにおいて、UTDは後悔を回避する最良の助けになるはずだ。(画像は本製品のものではありませんが機能は同一です)

■クイックオンオフLB(レバーブレーキ)システム 
レバーを操作する指先でそのままレバーを引けばOFF、押せばON。ラインを出す・止めるといった操作と、ストッパー機能をレバー1本で瞬時に対応できるブレーキシステム。

■ベールリターン方式:マニュアル

■ワンタッチアルミマシンカットハンドル
耐久性を重視したアルミ製ワンタッチマシンカットハンドルを採用し、大物との力勝負にも万全の体制を期している。

■マシンカットデジギヤ
高強度特殊合金をデジタル設計に基づく超精密フルマシンカット製法で成型することで、スムーズな回転性能と高い耐久性を実現。

■ツイストバスターII
ラインローラーにテーパーをかけて、糸をころがす事により、ローラー回転で発生する糸ヨレを相殺。スピニングリールの宿命といわれた糸ヨレを大幅に解消した。ライントラブルを激減させ、快適な釣りをサポート。

■ABSII (アンチバックラッシュシステムII)
ラインがトラブル無く放出されて、飛距離が伸びるスプール構造。大口径で巻き取り面を逆テーパーにすることで、スプール前方のラインが押し出されにくくなり、バックラッシュを始めとしたライントラブルが激減。また、今や常識でもある大口径スプールは巻き取りスピードとドラグ性能の向上にも寄与。ABS IIはスプールリング形状を見直し、キャスト時の抵抗を軽減。より遠投性能が高まっている。

■クロスラップ
ライントラブルを減少させる大切な要素が正確な巻き取り。『クロスラップ』は巻き糸角度の大きい綾巻き方式を採用することで、スプール巻糸部へのラインの食い込みや糸のズレを防ぐためにクロスして巻き取る方式。特に細糸やPEラインを使用した場合にライントラブルの減少が顕著であり、同時に心地よい飛びを実現。

■エアベール
糸がラインローラーまで流れるように送り出されるベール形状により、糸ガラミトラブルが劇的に減少。さらに中空構造にすることで、重量を変えず、大幅な強度アップを実現。

■CRBB
CRBBがさらに進化。従来のCRBBよりさらに耐久性が向上。ノーマルBB・CRBB・新型CRBBを適材適所に使い分けることでリールのポテンシャルが向上。

■リニアシャフト
メインシャフトとピニオンギヤを独立して支持する構造により両者の摩擦抵抗をなくし、高負荷時の巻取りでもパワーロスを限界まで減少させることに成功。

※機能説明の画像は必ずしも本製品のものではありませんが、機能は同一です。

銀狼LBD
巻取り長さ
(cm/ハンドル
1回転)
ギヤ比 自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
最大
ブレーキ力
(kg)
標準巻糸量
ナイロン
(号-m)
ベアリング
(ボール)
スプール
価格(円)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
100 6.8 240 6 10 1.85-150
2-140
7 13,000 56,000 956055*
付属品
  • リールバッグ
  • 調整ワッシャー