none
HOME > 製品情報 > フットウエア > ウェーダー・ウェーディングシューズ > ウェーディングシューズ > ダイワウェーディングシューズ WS-2500BL
DAIWA WADING SHOES WS-2500BL
ダイワウェーディングシューズ WS-2500BL
画像
フィット感・機動性・履き心地を追求したベリピタロック搭載ウェーディングシューズ
■サイドファスナー仕様で脱ぎ履きラクラク。
■紐の締め上げをサポートするローラーガイド搭載。
■キュービックセンサーソールは様々な釣り場に対応するために開発されたフェルトスパイク仕様。屈曲性が高く、高次元のグリップ力を発揮。
■日本人の足型に合わせたダイワオリジナル足型採用。
ベリピタロックシステム:高強力面ファスナーでがっちり固定
“安心・安全”“タフネス”をコンセプトに進化した「ベリピタロックシステム」。足元の安心感は全ての釣りにおいて不可欠な「快適さ」をもたらす。実測歩行テストにおいては、ロックバンドが破壊されるまでに約220kmの歩行を要した。実釣における平均的な歩数は半日で2000~3000歩。1歩が70cmとすると、約150日もの酷使に耐える計算となる(プロトタイプデータによる)。

画像

【ダブルセーフティーロックシステム】

高強力面ファスナー採用でがっちり装着。さらにロックバンド2本をソールに通して締めるダイワオリジナルロック機構により、ダブルでしっかりソールを固定することが可能。


【ベリピタロックホール】
高強力面ファスナープラスロックバンドによるダブルロックシステム
画像
画像
未ロック状態のソール
ロック状態のソール

■取り外し方法
画像
画像
画像画像
本体に付属のロックオープナーのキャップ部を取り外し、ロックオープナー本体の穴に差し込む
1:ロックバンドのヘッド部にオープナーを差し込む。
2:ひねってロックをネジ切る。(後の穴も同様にロックをネジ切る)
1:本体と替えソールの隙間にマイナスドライバーを1cm程度差し込む。
2:ドライバーのグリップを替えソールト反対方向に押し下げ、替えソールを浮かせる。
指を差し込み、はがす。(つめ等を傷めないようにご注意ください。

■取り付け方法
画像
画像
画像画像
替えソールの設置面を上面に向け、接地面よりロックバンドを通す。(金具に通すロックバンドの向きにご注意ください。逆向きではロックできません。)
本体にロックバンドを通す。
※ロックバンドの先から1cmほどの場所を折り曲げる。
(角度をつけることで、本体にロックバンドが通りやすくなります。)
最初に通した金具の穴とは別の穴からロックバンドを通す。
先端をロックバンドのヘッド部に通す。
画像
画像
画像画像
前後交互に少しずつ均等にロックバンドを引っ張って締め込む。
本体底外周の縁の内側にソールが収まるように装着する。
長く余ったロックバンドをニッパー等でカットする。(ロックオープナーのキャップでもネジ切ることができます。)
全体をしっかりと押し、完全に装着されていることを確認してください。
ダイワウェーディングシューズ WS-2500BL
カラー25.026.027.028.029.0メーカー希望
本体価格(円)
グレー21,800

交換用
フェルトキット(別売)
25.026.027.028.029.0
BL-150MLLL3L3L