none

お知らせ
釣り用履物の取り扱いについて


!


 釣り用の履物は使用環境が過酷です。以下の注意事項をお守りいただき、少しでも長く安全にご使用ください。
使用方法に関する事項
 
フィッシング用履物は、それぞれの釣り専用の設計となっています。使用する場所や状況に合ったものをご使用ください。使用用途と異なった使い方をしますと、スリップによる重大な事故や怪我の原因になることがあります。
!
警告

履物は、その使用頻度にかかわらず経年劣化します。その進行速度は個々の使用条件により変わりますが、経年劣化が進むと接着力が低下し、材質強度も低下します。その結果、靴底周囲からの接着剥がれや、材料破壊等が発生し、危険な状態に至る場合があるため、ご使用の前には必ず点検してください。特に靴底部分は繰り返し折り曲げて、はがれやひび割れ・亀裂などがないか確認してください。異常があった場合は絶対に使用しないでください。
 
万一、使用中に「靴底はがれ」や「破損」が発生した場合は、ただちに使用を中止してください。
 
ソール部の「ゴム」「スパイクピン」「フェルト」等は、使用により磨耗し、当初のグリップ力は失われます。
ご使用前には必ず点検を実施し磨耗が進んでいる場合は絶対に使用しないでください。
 
体質によっては着用によりかゆみ・かぶれ等が発生する恐れがあります。その際は使用を中止し、すぐに専門の医師にご相談ください。
!
注意

表示サイズは目安です、お買い求めの際は必ずご試着のうえ、サイズをお選びください。
足サイズはつま先に余裕を残してください、大きすぎても小さすぎても足を痛めます。
ドライタイツやネオソックスと組み合わせて使用される場合、1サイズ上のサイズをお勧めします。
お手入れ・保管に関する事項
!
警告

直接火に当てるような乾燥はしないでください。
特にクロロプレンゴム製品は燃え易いため、火気に近づけると大変危険です。
 
濡れたまま放置せず、使用後は速やかに水洗いし、よく乾燥させてから保管してください。
濡れたまま放置すると型崩れや劣化が進み、雑菌繁殖の原因にもなります。
 
水洗いしてください。塩分(汗)や汚れ、ゴミ等が付着した状態のまま保管すると、劣化が早くなります。
お湯で洗うと、生地の劣化が進み、接着面が剥がれ易くなります。
!
注意

水洗い後は、風通しの良い日陰で内部まで完全に乾燥させてください。
火のそばや直射日光での乾燥は変形・変色の原因になります。
 
手洗いしてください。洗濯機、脱水機、乾燥機、ドライヤー等は使用しないでください。
特にタイツ類はクロロプレンゴム生地や接合部に大きな負担となるので、軽く押し洗いにしてください。
 
洗剤は通常使わないでください、劣化が進みます。やむを得ず使う場合は中性洗剤をご使用ください。
塩素系洗剤は使わないでください。接着剤を劣化させ、破損に至ります。
 
ご使用後も製品に破損や磨耗が無いかチェックしてください。特にシューズ・タビの接地面(フェルト底)が破損・摩耗している場合は、修理、底張替え、もしくは買い替えをお願いします。
 
クロロプレンゴム製品は、小さく折り曲げたままの保管は、お避けください。
クロロプレンゴムの性質上、型崩れ・ヒビ割れ等の原因になります。
 
直射日光・室内灯の当たる場所での保管はお避けください。
紫外線や温度上昇により日焼け、退色、強度低下、剥離、表面ヒビ割れ等が急速に進行します。
 
車のトランクに長時間放置する等、高温・多湿状態での保管はお避けください。
急速に劣化が進みます。
 
幼児・子供の手の届かない所に保管してください。
履物の寿命について
 寿命に直結する劣化は、使用頻度や使用時間、使用環境、体重差、手入れ方法、保管方法など個々で大きく変わるため、一概に【履物の寿命】として決められません。しかし鮎釣りなど、常時水に浸かり夏場の強い日差しを受け続けるような過酷な環境の場合は、一般の履物より更に短くなり、通常2~3年で接着力の低下や、材料自体の劣化が現れてきます。したがって、ご使用の前には必ず点検して頂き、くれぐれも事故の無いようご注意願います。
現在販売中の履物には、製造年度を製品個々にタグや印刷にて表示しています。
 
シューズ、ブーツ、ナイロンウェーダー : 【上2桁が年度】
(例)10C2010年度生産品
(例)10082010年度生産品
 
タビ、タイツ類 : 【下2桁が年度】
(例)4102010年度生産品

ブーツ表面の白化現象について
 ゴムの表面が白くなる白化現象は、紫外線劣化防止剤などがゴムの表面に浮き出るためで、ゴムの劣化を防ぐため避けられない現象です。機能上は問題ありませんので、安心してお使いください。