FISHING ch. フィッシングチャンネル 日本語/中文
Image
oiZba7YSarQ%3D

仕掛けを海底まで落とし、ただ巻くだけでマダイが釣れる"タイラバ"。今回、舞台となるのは九州北部の玄界灘。中でも水深100メートル以上の深場を、電動リールを使った"電動タイラバ"で狙う。アングラーは瀬戸内を中心にタイラバを楽しんでいる広島県在住の後迫正憲。そして博多の釣りガール、秋丸美帆。後迫は軽めの仕掛けで流していき、斜めに引いて広範囲を探る。一方、秋丸は重めの仕掛けで真下に落として狙う。後迫が連発。54センチのナイスサイズ。秋丸も負けじと約40センチのマダイをキャッチした。序盤からヒット連発の2人。そして遂に大ダイ登場か。