FISHING ch. フィッシングチャンネル 日本語/中文
Image
W%2BNQwDJ%2BJiQ%3D

今回は沖縄生まれの釣法'するするスルルー'を紹介する。キビナゴのことを沖縄ではスルルーと呼ぶ。そのスルルーをエサに全遊動のするする仕掛けで沖へ流して大物を狙うという釣りが"するするスルルー"だ。アングラーはするするスルルーの第一人者、沖縄県在住の与那嶺功。そんな与那嶺が選んだ今回の舞台は、鹿児島県・甑島。その理由は、「甑島ってスルルーの産地じゃないですか。それを食べるでっかい魚が絶対いると思うんですよ!」与那嶺の言う通り、スルルー(キビナゴ)は、甑島の特産品だ。甑島の大型魚がエサとしている可能性は高い。これは釣果が期待できそうだ。