FISHING ch. フィッシングチャンネル 日本語/中文
Image
ih0RHDWMRBc%3D

今回は強烈な引きが魅力の沖釣り人気ターゲット、ワラサをコマセ釣りで狙う。アングラーは、松輪港をホームグラウンドとする沖釣りのエキスパート田渕雅生、カワハギ・マルイカを中心に、沖釣り全般を得意とする宮澤幸則。そして若手アングラーの大島匠の3名。出船は、関東有数の沖釣り基地である松輪港。当日の港は、ワラサを狙う釣り人でごった返していた。剣崎沖のポイントに着くと、水平線は20隻を超える大船団が埋め尽くしている。この時期の東京湾の風物詩とも言える光景だ。数・型ともに好調が続く、今年のワラサフィーバー!その熱気を余すところなく、お届けします!